FC2ブログ

グランプリ神戸

に初参加してきました。
わからない人に言うとMagic the Gatheringというカードゲームのお祭りです。
ここで全体回れ右。

今回のフォーマットはエクステンデッド。
とはいえ本戦には出ないで、友達の付き添いという形で終止グダグダしてました。

午前中は観戦とショップ巡りに命を賭け、午後からは同じく観戦とパシリを徹底、併催イベントのシールド大会に出たりもしました。
シールドの大会では、全5回戦でしたが時間の関係と負けが込んだということもあり1勝3敗で最終戦をドロップしました。
結果的には散々です。
シールドのデッキについては折りたたんでおきます。酔狂な方はどうぞ。

なんというか、賞金も出るような大規模な大会であるにも関わらず、会場の雰囲気は文字通りお祭り騒ぎという感じでとても楽しかったです。
その世界では知らない人の方が少ないのではないかという有名人のプレイングも生で見ることができましたし、色々と勉強になりました。
次回もぜひ参加したいですね。

…近場であれば。
初級者のシールドデッキ晒しほど勉強にならないものは無い。

9《山/Mountain》
8《沼/Swamp》

Creature
1《銅のマイア/Copper Myr(SOM)》
1《燃えさし鍛冶/Embersmith(SOM)》
3《ファイレクシアの憤怒鬼/Phyrexian Rager(10E)》
1 コスの急使
1 火膨れ杖のシャーマン
1《モリオックの模造品/Moriok Replica(SOM)》
1 肉食いインプ
1 オーガの抵抗者
1 精神の病を這う物
1 飛行機械の組立工
1 《蔵製錬のドラゴン/Hoard-Smelter Dragon(SOM)》
1 ヘルカイトの点火者

Spell
《恐慌の呪文爆弾/Panic Spellbomb(SOM)》
《地平線の呪文爆弾/Horizon Spellbomb(SOM)》
圧壊
銀皮の鎧
《選別の高座/Culling Dais(SOM)》
喉首狙い
太陽の宝珠
《転倒の磁石/Tumble Magnet(SOM)》
《金屑化/Turn to Slag(SOM)》
All 1


赤黒レアゲービート。
呪文爆弾・選別の講座・憤怒鬼・黒模造品の4種でドローを重ね、重いレアカードに全てを任せる構成にしました。
除去の数が少ないのでプレイングで誤魔化すのが必須ではあるのですが、如何せん自分の貧弱な頭脳ではそこまで上手くコントロールできずに対処されることが多かったです。
出せば勝ち!というカードが入ってるわけでは無いので、この構成は今にして思えば無茶だったかもしれないですね。

黒を白にして金属術行くにしても使えるアーティファクトが10枚前後と不安な枚数。
そして白の除去が1枚しか当たらなかった上に飛行持ちが1枚もいなかったため渋々黒に走ったというのが本音です。
青・緑に関しては頑張れるカードがそもそも当たらなかったのでガン無視。

憤怒鬼3枚で結構頑張れた印象。黒模造品よりも確実に強いです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

足跡 あきざね

Author:足跡 あきざね
ペリドットの腕輪というサークル名で、びっくりするぐらいひっそりと活動。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
Twitter
リンク