FC2ブログ

その⑨


s-IMG_0490.jpg

言の葉の庭BD買いました。
特典映像がボリューミーでこれ1本で半日を使っちゃう程。
もちろん満足。


こみっくトレジャー22の申し込み〆切が近付いて来ました。
今回は出る腹づもりなのですが、いかんせんネームが進みません。まあいつものパターンです。
怖くて残り期間を計算したくない…
スポンサーサイト

センチメンタリズムに浸る

どれほど傷つけば、週間連載と言えるのだろうその⑧


言の葉の庭を見てきました。
今回は靴職人志望の少年と、少年にとって雨の日にだけ会える謎の女性のお話。
キーワードは日本庭園、雨、靴、万葉集。

前回の秒速では考えさせられる内容で感極まるようなことはなかったのですが、今回はラストでかなりグッとくるシーンがあったのが危なかった。
詳しくは言えませんが、ああいう感情の迸りのシーンに自分はとってもとっても弱いです。


そしていつもどおりの圧倒的表現力!

新海作品といえば、その映像に対する凄まじいこだわりで、アニメefのOPを担当して「efはOPアニメ」とまで言わせしめた程の実力の持ち主。

かかっているタオルのくたびれ加減、過ぎないリアルの部屋の乱雑さ、一人一人の動きに気を配った雑踏、などの背景作画が完璧なのはもはや当たり前。
特筆すべきは演出面で、キャラクターの心情や視聴者に訴えかけるように変わる雨模様は物語の輪郭を明確にしますし、しかもその時々によって配色も変えているのは素晴らしいの一言で片付けるにはもったいない。
音響も凝っていて、カメラアングルによってはまるで場面に入っていけるような臨場感が味わえます。

前回までは全てDVDだったので、今回劇場で新海誠の作品を見ることができてとても良かったです。
BDも6000円くらいですから、万年お金に余裕が無い自分でも買っとこうかなという気分にさせられますね。
劇場限定版ですと色々付いてくるみたいですし。

アイカツ!

キュアストロベリー
スター宮inキュアハートの衣装
髪の毛先が全然上手いこといかなかったのでアイカツ…じゃなくて割愛。


私の熱い週間連載、始まりますその⑦

相方のススメあってアイカツを視聴し始めました。
放送当時3話までは見てたのですが、友人含め3人で見ている+当時クールは見るアニメが多くて最終選考で泣く泣く切った作品でした。
が、見始めてみるととても良くできたギャグアニメということがわかり、そのライトなノリ、女児向けとは思えないような内容に、切ったことを今はかなり後悔しています。

個人的にお気に入りは主人公いちごの親友、あおいちゃん。
おとぼけ主人公を導くまともキャラのわりに、初期の頃のセリフ回しが妙に独特でコミカルなのが良いですね。
登場キャラが多くなってきた今現在はその性格も影を潜めていますのが少し残念です。

でもエロ同人に似合うのはぶっちぎりで蘭ちゃんですね。



ブレイブリーデフォルトクリアしてました。

どうやら隠しシナリオに位置するのが真ルートだったようです。
ラストに突然登場した天界だのの設定については重要っぽそうな伏線回収と共にかなりメタいネタが盛り込まれており、正直かなり笑えました

調べてみるとブレイブリーデフォルト、というタイトルは
Bravely=勇気を持ち
Default=拒否する
という意味から、ストーリー上最も熱い演出の鍵ともなっており、プレイヤー自身に訴えかけるとても良いタイトルなんですね。
それに合わせてヒロインの口癖も「拒否します!」だし、その辺りはよくもあれだけ素直にひねられるな、と感心できます。

なんだかんだで楽しめましたし、シリーズ化を考えて作られたものみたいなので次回作にも期待ですね。

止まったら終わるモノ

とちゅうのアレ
時間に追われた結果


えっ今週ってか今月ってもう終わり?その⑥

デジタル絵はやり直しがきくので楽でいいのですが、その分アナログと比べて味が薄れて時間がかかりまくるのがいけないと思います。
今週中には完成させたものを上げたい。


タイトルの話。
止まると死ぬで有名なのはマグロですが、実はそんなこと無いらしいです。
潮の流れがあるので止まってられない、が正解なんだそうで、しかも休んでいる時にはめちゃ遅いとか。
よく車と同じかそれ以上のスピードで常に泳いでいるとか言われていますけど、誰もマグロに四六時中ついて観察したわけでもないのに話ってここまで広がるんですね。
尾ひれ背ひれが付くってのはこういうことを言うんでしょう。魚だけに。

あと止まると云々と言えば恐竜映画とかでよくある「動くな…動かないとやつらには気付かれない…」というやつ。
あれは一般的な動物の目玉は完全に制止しているものを見ることはできない(=光を受けることができない)のだそうで、人間や鳥がそれらを見ることができるのは眼球を超小刻みに動かすことで補っているらしいです。
恐竜はその機能が弱かったのでしょうね。
本で読むまでそんなこと知らずに、映画で見る度に「なんで?」となっていたのを思い出します。

でもプテラノドンとか空飛ぶ系には通用しないんだろうなぁ。
プロフィール

足跡 あきざね

Author:足跡 あきざね
ペリドットの腕輪というサークル名で、びっくりするぐらいひっそりと活動。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
Twitter
リンク