FC2ブログ

ドキプリ12話より

s-4月23日分
どう考えても圧迫面接



週間更新を目指して頑張ろうその②

ヴァルブレイブがとても面白くなかったです。
・一日中プールで授業?してる女生徒やいきなりロボットを操作できる主人公などの描写の突飛さ
・世界観や科学技術の説明が一切なく、想像力で補完する部分が大きすぎる
・どう考えてもいつもと様子が違う状態の同僚に裏切られて弁解の余地も無いほどキレる、人を殺しても何とも思わないのに「こんなバケモノみたいな体になって告白なんかしたらあの娘が可哀想だから手を引くよ」と感情移入できる隙間が無いキャラクターの描写
・いくらサンライズとはいえワザとらし過ぎるピンク色の爆風

と、無茶苦茶な部分を列挙するとキリがありません。
OPがTMR&水樹奈々というそれだけで期待していましたが、こんな駄作が生まれてくるとは思ってもみませんでした。

悪の華も散々言われていますが、あの絵にしたのは失敗だと思いますね。
確かに味はあるしリアル寄りの内容ですから最初はアリかと思っていたのですが、中村さんがとにかくキモイ。
原作ではムチャな奴でも見た目が可愛いからある程度納得させられますが、アニメではお世辞にも可愛いとは言えない、ただキモい見た目の女の子がムチャなことを強要するだけになってます。
救いようがない。


あいうらとジュエルペットだけだ、俺を癒してくれるのは…
スポンサーサイト

先週分のアニメについて

ぉぁょーございます。
目指せ週間ブロガー(だいたい)、あきざねです。

ヴァルブレイブ以外の今期のアニメを一通り見ました。
期待してるアニメは前回書きましたRDGとジュエルペットですが、更にあいうらとガルガンティアも加わりました。
2話時点ですが今のところの感想など。

・RDG
 自分は原作の1巻が既読なんですけど、次回予告を見る限り3話で1巻までやっちゃうみたいですね。
 そう聞くと駆け足のようにも聞こえますが、かなり良心的な省略の仕方をしていると思います。
 1巻ラストまでの必要不可欠な要素は全て描写されていますし、さすがのPAワークスといったところでしょうか。
 作画面も含めド安定の作品となりそうです。

・ジュエルペット
 ジュエルペットてぃんくる信者の自分としてはサンシャイン、きらデコと裏切られ続けたので正直に言うと懐疑心が強いです。
 まあてぃんくるは人間サイドの心の成長を描いた作品だったので、キャラクター売りがメインのコンテンツに何を期待してるんだという話ですが…
 
 その点ハッピネスはそういった面はやはり薄いですが、凄まじいテンポの良さで見ていて気持ちいいアニメに仕上がっています。

・あいうら
 5分アニメにも関わらずのんびりとした空気感の、見ていてとてもハラハラする作品です。
 前期ヤマノススメと同じく、5分の中に詰め込まれた背景など作画面についての詰め込み具合は驚異的。街の情景が十二分に伝わってきます。
 お願いしますから2クールでやって下さい。

・ガルガンティア
 少しだけ王道から逸れたSFで、脚本担当はかの虚淵。
 まだ序盤だからというのもありますが、先の見える展開が故に面白い話になっているな、と。
 導入部分でかなり風呂敷を広げましたので、それらをどう料理していくのかに期待ですね。


といったところで、文字ばかりの更新では同人サークルのページとして酷いのでネタを投下。
いやぁガルガンティア2話は大変でしたね。


s-ガツッガンティ

HAHAHA

ある音楽に関する言葉があります。
一日練習しないでいると自分自身が気付き、二日で仲間や家族が気付き、三日以上でファンが音の劣化に気付く。


つまりですね、何ヶ月も絵から離れていたらそらろくなもの描けなくなりますわな。
というわけでリハビリ中です。
夏辺りに新刊を出せたらいいなぁとか言ってみたり。



それはそうと冬アニメも最終回を迎えましたね。
個人的に新世界よりの最終回は綺麗に風呂敷を畳んでくれたという感じでスッキリする締め方で良かったです。
2クールの長さから来る中だるみはありましたが、見続けて良かったと思う作品になりました。

そして締め方と言えばやはりジョジョが目立ちますね。
信者としては是非3部以降も映像化してもらいたいところなので、あの終わり方にはワクワクが止まりません。


そして世代は移り変わり春アニメ。
個人的注目作品はRDGとジュエルペットですが、さてどうなることやら。

…絵に関してもどうなることやら。
プロフィール

足跡 あきざね

Author:足跡 あきざね
ペリドットの腕輪というサークル名で、びっくりするぐらいひっそりと活動。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
Twitter
リンク