FC2ブログ

おや…?

ここ半年くらい、必ず通る帰り道のとある一帯に、絶対に一人で佇んでいるおじさんがいます。
その一帯というのは古墳の近くなんですが、特にそれ意外に何がらうわけでもなく…

最初はその辺に住んでいる人なのかな、と思っていましたが、よく考えてみると家があるならそっちで佇みますよね。
外の空気が吸いたくなってという状況があったとしても、連日のように(しかも半年間)そのような状況が続くとは思いませんし。
一体これはどういうことなのでしょうか。


それはそうと、世間で話になるような幽霊ってせいぜい4~500年前までの人物が多いですよね。
類人猿らへんの幽霊が出る作品とかお話って聞いたことないです。
スポンサーサイト
プロフィール

足跡 あきざね

Author:足跡 あきざね
ペリドットの腕輪というサークル名で、びっくりするぐらいひっそりと活動。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
Twitter
リンク